「給与半額でも楽勝!」無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料情報局

ここでは、「給与半額でも楽勝!」無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料情報局 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップることを目的としています。


「給与半額でも楽勝!」


今年の給与が50%ダウンした友人がいる。

成果報酬の年俸制の外資系企業に勤めていて、昨年までの給与
水準が高かったので、半分になったとはいえ、周りから見ると
すぐに生活できなくなるわけではないと思うのだが・・・。


おもしろいもので、給与をたくさん貰っている人間はそれに
比例して生活レベルも上がっていくもの。


おそらく彼は生活がかなり厳しいと感じるのではないか。
まして、普段の年ではない一時的な出費があったら・・・


一昔前までは

「万が一のことがあったら・・・」と考える場合

それは「死ぬこと」だけだった。


万が一死んでしまったら、残された家族はたいへんな経済的
リスクを負うことになる。


だからみんなそれに備えて、そのときのために生命保険に加入
する。

終身雇用制、年功序列の賃金体制の会社では、よほどのことが
ない限り、「死」以外で金銭的リスクを負うことはなかったのだ。


しかし、確実に社会・会社の構造はここ数年で変わった。


成熟社会、成果主義、年俸制、格差社会
ホワイトエグゼンプションなど最近ニュースのキーワードを
考えただけでも・・・


我々ビジネスパーソンが背負う金銭的リスクは「死」だけで
はないことがわかる。



「収入の減少」
という金銭的リスクも備える必要があることは間違いない。




「給与が減ったら、その分生活費を節約するから大丈夫」
と考えるかもしれない。

それができるならそれでいいかもしれない。

しかし、生活レベルを急に落とすことは難しいと
いう現実があるし

仮にそれができたとしても

「収入が減少」した年に、例年にはない一時的な出費があったら
どうだろうか?




例えば、教育費。

私立中学の初年度に支払う額が150万円だったという
知人がいる。高校や大学ならもっと多くのお金が必要に
なる場合もある。

例えば子供の結婚費用。

ある機関の調査によると、結婚をする71.9%のカップル
が場合によっては数百万の資金援助を親から受けているという。

その他にも住宅購入費用、車を購入したり、車検や修理を
する費用、大きなケガや病気、介護で生命保険では賄えない
費用だって考えられる。

ひょっとしたら、これ以外にも思いもよらない一時的出費がある
かもしれない。


あなたはこれらの一時的費用をどう賄うだろうか?


貯金??もちろんそれが王道だろう。


ここであなたが、可能性のほんの少しでもある一時的費用を
今考えてほしい。



教育費300万・・・

結婚費用300万円・・・

その他の緊急費用300万円というように・・・・・・



これらの緊急一時費用に備えるお金を用意する場合
選択肢が多いのと少ないのでは、あなたらどちらを選ぶか?


今までやっと貯めたお金を取り崩ししかないというのと
他の方法があるというのでは、どちらがいいだろうか?



まして「収入減少」といってもそれが、ずっと続くわけではない。



また、がんばれば収入は増えるはずだし、あなたならその
努力は欠かさないはず。


だから「収入の減少」の際に備えるといっても、悲観的に考える
必要はないかもしれない。


収入が戻る、また増えるまでの

「繋ぎ資金」の準備と考えてはどうか???



一時的な「繋ぎ資金」の準備として、

選択肢を増やす意味でも



無料のカード実質年率7.8%~オリコのCREST
を持たない手はない。


繋ぎ資金が貯金だけという人と、貯金にプラスして
1,000万円あるという人ではどうだろうか?



このカードは入会金も年会費も全く無料。


今は必要なくても・・・万が一のときでも、あの金利が
高くて、取立てが鬼のように厳しい○○○金融に借りる
必要はないのだ!!

また利用可能額が最大300万円で
かなり大きな備えになるに違いない。


あなたが急な出費は本当に絶対にないだろうか?
繋ぎ資金が必要なケースは絶対に考えられないだろうか?


実は「収入減少」以外でも・・・・・・



あなたが事業をやっているなら・・

取引先が倒産、売上不振、突発的な事故などにより会社の
お金が足らなくなっても、従業員の給与、会社の運転資金
借入金の返 済リース料は待ってくれない。

何より自分の生活もある。

家族に 給与を渡さないわけにはいかない。

結局、自分で用意しなければ ならない。



普通のビジネスパーソンでも・・・

家族にも会社にも相談できない急な一時的な出費は
全く考えられないだろうか?


遊ぶ金欲しさだけ借金を高金利の業者から重ねるだけが
すべてではない。

事故や詐欺にあったり

保証人になったり

会社をリストラされることで

借金を致し方なくしなければならないケースだってある。



こんな一時的出費のとき
あなたならどうやって「繋ぎ資金」を用意する?



貯金も手をつけられない、友達や友人にも借りられないときは??


「繋ぎ資金」の準備を無料(0円)で用意してはどうだろうか??


こう考えると、
あなたが「繋ぎ資金」の準備として
無料の実質年率7.8%~オリコのCREST
を持たない理由を考えられるだろうか?



貯金があるから、繋ぎの資金は大丈夫と!!
私も最初はそう思った。


でも今の貯金以上のお金が必要となった場合は?


貯金を引き出すときは当然、家族の同意がいるであろう。
家族にも相談できないことでお金が必要になった場合は?



こう考えると、借りなければ余計なお金が全くかからない
このカードを持っていて決して邪魔にはならない。



また万が一お金を借りる場合もネットまたは電話で19時までに
申し込めば、翌営業日にお金が自分の銀行口座に振り込まれる。

また全国の提携金融機関・郵便局・コンビニをはじめとする
約142,000台のATM/CDで、キャッシングがご利用できる。


勘違いしてほしくないのは

このカードを作ってバンバン遊びでお金を使いましょう!!
ということを勧めているわけではない。


必要のないときはわざわざ使うことはない。

保険証券と同じように机にしまっておけばいい。

もちろんそれなりの審査があるので、すべての人が
持てるわけではないが、手に入れるのは無料。

(入会金、年会費ともに無料)、

0円で安心と備えをゲットしようではないか。

こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


★こちらもビジネス情報満載★
無料メールマガジン
「社長のためのビジネスノウハウ塾」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/79-dd6a960e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。