「月々0円、無料の警備システム」無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料情報局

ここでは、「月々0円、無料の警備システム」無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料情報局 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップることを目的としています。


「月々0円、無料の警備システム」


最近、大手警備会社と家の防犯システムを契約している家庭を
よく目にする。(だいたい玄関にステッカーが貼ってある)

侵入者や不審者をセンサーがキャッチすると警備員が現場に
急行・・・とても安心できる仕組みだ。

しかし、以前ある勉強会で話した元警備会社に勤めていた方が
教えてくれたのだが・・・

警備員のマニュアルには「現場の近くにいても警報が鳴ってから
15分は行かないように!!!」というマニュアルがあるという。

「15分もたったら泥棒は逃げてしまうよ!!それじゃ防犯の意味
ない!!」とあなたは感じないか?

実は私もそう思った。詳しい話を伺うまでは・・・


そもそもこの防犯システムは泥棒を捕まえるためにあるわけでは
ない。

防犯システムは

「システムがあることでの被害の抑止」


「被害の拡大の抑制」

のために存在するという。

抑止と抑制・・・確かに玄関にステッカーがあるだけでそれ自体が
抑止効果があるし、仮に進入されても警報が鳴って警備員が来る
とわかれば、被害を最小限に防げる!!

抑止と抑制・・・この効果を得るために月々数万円(場合によっては
数十万)を払っているのだ。


ではこの抑止と抑制がもし0円で得られたら??


もし0円で警備の仕組みが導入できたら??


これはやらないはずがない。絶対やる。いや、0円ならやらないと損。

残念ながら、実際にはこんな都合のいい警備の仕組みはない。


しかし

「お金」関しては、「抑止」と「抑制」の機能を持った仕組みを無料で
導入できるのだ!!!


「抑止効果」

この仕組みを持つことで、万が一お金が必要になった時の不安を抑止
する効果がある。
          
持っているお金がなくなったら、もうおしまいと思ってビジネスするのと
最悪お金がなくなれば、まだ用意できると考えてビジネスするのでは
どちらが余裕を持てるだろうか?

どちらが不安を感じないだろうか?
9回の裏ツーアウトで負けていて、バターボックスに立つのと
同じ負けていても、5回の裏にバッターボックスに立つのは
どちらが自分の力を発揮できるか考えるとこの理屈も納得して
もらえるだろう。


それから「抑制効果」

仮に万が一お金を借りなくちゃならない場合でも、非合法なトイチ(
10日で1割の利子。年利にすると360%になる。100万円借りて
月に30万円の利子。もちろんこの30万円だけ払っていても借りた
元金は全く減らない)などの業者でお金を借りてしまう被害を抑制
する効果がある。


このような「抑止」と「抑制」を持った仕組みは・・・
新登場!OMCの「フォーライフDX」◇最大300万円ご融資◇実質年率8.0%-25.0%を作れば、無料で導入することができる。


そんな万が一のために、手続きが面倒くさいと思った方はちょっと
待った!!

このカードの審査は通常たった30分で済むし

ナント、カードも即日発行!!!


とにかく手間がかからない。

「お金の心配なんてないから、いらない」という方!!
泥棒に入られるかもしれないと思って警備システムを入れる人は
いません。

可能性を低くするため、また仮にあったとしても被害を最小限に
するために、必要なのだ!!

それが新登場!OMCの「フォーライフDX」◇最大300万円ご融資◇実質年率8.0%-25.0%だ。


勘違いしてほしくないのは、私はこのカードを作ってばんばんお
金を借りて遊びましょう!ということを勧めているわけではない。

そうではなくて、私が言いたいのは、万が一お金が必要なとき、
どうしても急に用立てしなければならないときの「安心」を準備
しておいてはどうかということ。


持って絶対に損はないとは言い切れる。


使わなければ、いっさいお金はかからない。


入会金も年会費ももちろん0円。ただ。


得られるのは、万が一のときの安心とあなたのプライド。

もちろん、それなりの審査もある。


誰でも必ず持てるというわけではない。

しかし持てば、万が一のときに安心と余裕を同時に
手に入れられるのではないか。

こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


★こちらもビジネス情報満載★
無料メールマガジン
「社長のためのビジネスノウハウ塾」




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/64-f633d05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。