「粗利70%のレストランが儲からない理由」無料セミナー、無料レポート、無料ノウハウ・資料情報局

ここでは、「粗利70%のレストランが儲からない理由」無料セミナー、無料レポート、無料ノウハウ・資料情報局 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップすることを目的としています。


「粗利70%のレストランが儲からない理由」


あるレストランの経営者がこんなことを言っていた。

「うちは粗利90%を目指している。
70%を切ってしまうとあまり儲からない」


粗利90%??

70%で儲からない???

何だかとても横暴で強欲な経営者だと思われるかもしれないが
実はそんなことはないのだ。


なぜか???


粗利の中から、経費を出さなくてもいけないからだ。

家賃、人件費、広告費、光熱費、リース代などなど・・・・



その中で大きな割合を占めるものが、ナントいっても「人件費」。


料理を作る人

料理を運ぶ人

それらをマネージメントする人

経営する人


様々で多額の人件費がかかるのだ!!!



逆に言うと、この人件費が少なくてすめば、我々消費者が口にする
料理の値段は安くなる。


作る人がいない→すべて冷凍で温めるだけ。


運ぶ人がいない→セルフサービス。   
というように。


実は、これはレストランだけの話ではない。


生命保険も全く同じことが言える。


”生命保険に加入する”というと


知り合いの保険代理店



昼休みに会社に来る外務員のおばちゃん

から入るというイメージを描く方が多いはず。


これもレストランの例と全く同じで・・・

人件費がかかっている。


それが我々が加入する保険料にのってきていると
言ってもいい。


つまり・・・同じ保険に入るなら、人件費が安い保険に
加入した方が、保険料は安くなるのだ!!!



そこでオススメなのは、インターネットで加入できる保険。

販売する人を介さないで加入できる保険。



まずは無料で資料請求をしてみるのはいかがだろうか???
≪オリックス生命のダイレクト定期保険≫資料請求はこちら。


無料資料で今あなたが加入している保険と比較してみることを
オススメする。

これから加入を考えている方は
他社の保険料と比べることがいいのではないか。


入る入らないではなくて・・・・
少なくても勉強にはなる。

どんな保険の種類があって
なぜ、保険料が安いのか?

選ぶポイントはどうすればよいのか??

必ず、今後の勉強になると確信している。


本屋に行って、生命保険に関する本や雑誌を買うのもよいが
通常それらは、1000円前後するものが多い。

だったら、無料でもらえる資料で十分勉強になるというのが
私の考えだ。

やって悪いことはたくさんあるが・・・・・・・・
知っていて悪いことは何もないのだから。

あなたが無料資料を請求しない理由はない。リスクもない。

まずは無料で資料請求をしてみるのはいかがだろうか???
≪オリックス生命のダイレクト定期保険≫資料請求はこちら。


あなたの保険に対する知識が高まり、そしてあなたのお金が
有効に使われ・・・幸せな人生を送る第一歩のきっかけに
しようではないか。

たかが保険
されど保険


住宅についで人生において二番目に大きな買い物といわれる保険。

生涯で1000万円以上支払う人も少なくない。


さあ、あとは少しの行動力とほんのちょっとの探求心だけ。 あな
たの知識が深まったときには・・・必ず幸せが訪れると 私は確信
している。


こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


★こちらもビジネス情報満載★
無料メールマガジン
「社長のためのビジネスノウハウ塾」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/08(水) 19:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/47-3d6c965c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。