無料レポート、無料資料、無料セミナー情報局「真面目な夫婦が700万円の借金を背負った理由」

ここでは、無料レポート、無料資料、無料セミナー情報局「真面目な夫婦が700万円の借金を背負った理由」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップすることを目的としています。



「真面目な夫婦が700万円の借金を背負った理由」


私の知り合いのA夫婦。
保険代理店を営む親戚のところで自動車保険を掛けて
いた。

ある夜、不幸にもA主人が運転する車が歩行者との人身
事故を起こし、大怪我を負わしてしまったのだ。

事故を起こしてしまったら、保険金がおりる。
これ当たり前。

しかし、ケガをした歩行者に対してのケガの治療費や休業
損害、慰謝料などの賠償金で、保険から出たものは、強制
保険(自賠責保険)のわずか120万円だけ。




実は、親戚で掛けていた任意保険の対象が、以前にA夫妻
が乗っていた車のままだったのだ。

新しい車を買っていたにもかかわらず、それを知らせずに
保険の対象が古い車のままだったため、保険が適用され
なかったのだ。


結局、残りの賠償金700万円はA夫妻の借金となってしま
ったのだ。

数年たった現在もこの借金を返し続けている。


借金をするというと・・・遊ぶ金欲しさというイメージが先行
する。

もちろん、そんな自分の欲望を満たすためだけに借金を重ね
ることはよくないと思う。

しかし、実際にはA夫妻のようなケースもあるし、事故や詐欺
にあったり、保証人になったり、会社をリストラされることで
借金を致し方なくしなければならないケース だってある。



あなたがビジネスをやっているなら・・

取引先が倒産、売上不振、突発的な事故などにより会社のお金が
足らなくなっても、従業員の給与、会社の運転資金、借入金の返
済リース料は待ってくれない。

何より自分の生活もある。家族に 給与を渡さないわけにはいか
ない。結局、自分で用意しなければ ならない。


あなたが急にお金が必要なこと(万が一のこと)は本当に絶対に
ないだろうか?


家族にも会社にも相談できない急な出費があることは(万が一の
こと)全く考えられないだろうか?




万が一のとき、あなたならどうするだろうか?
貯金も手をつけられない、友達や友人にも借りられないときは??


今すぐお金が必要でなくても万が一のときのために、備えと安心を
無料(0円)で用意してはどうだろうか。

それがオリコから新カードローン登場!実質年率7.8%~の【CREST】だ。


このカードは入会金も年会費も全く無料。

今は必要なくても・・・万が一のときでも、あの金利が高くて、取
立てが鬼のように厳しい○○○金融に借りる必要はないのだ!!


また利用可能額が最大300万円で、かなり大きな備えになるに違
いない。

「万が一の備えと安心」のためにこの無料のカード
オリコから新カードローン登場!実質年率7.8%~の【CREST】
を持たない理由 が見つけられるだろうか?


ネットで、電話で19時までに申し込めば、翌営業日にお金
が 自分の銀行口座に振り込まれるサービスもうれしい。


全国の提携金融機関・郵便局・コンビニをはじめとする
約142,000台のATM/CDで、キャッシングがご利用できるのも
急な時の強い強い味方。

(万が一お金が必要な時でもあの後ろめたいく、入るのに非常
に恥ずかしいデカデカと大きな看板がでたキャッシング機を利
用しなくてもいいのだ)




貯金があるから、必要ない!!!私も最初はそう思った。
でも今の貯金以上のお金が必要となった場合は?

貯金を引き出すときは当然、家族の同意がいるであろう。
家族にも相談できないことでお金が必要になった場合は?




そう考えると、借りなければ余計なお金が全くかからない
このカードを持っていて決して邪魔にはならない。





勘違いしてほしくないのは、このカードを作ってバンバン遊びでお
金を使いましょう!!ということを勧めているわけではない。

必要のないときはわざわざ使うことはない。保険証券と同じように
机にしまっておけばいい。

もちろんそれなりの審査があるので、すべての人が持てるわけでは
ないが、手に入れるのは無料。(入会金、年会費ともに無料)、

0円で安心と備えをゲットしようではないか。

こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

★こちらもビジネス情報満載★
無料メールマガジン
「社長のためのビジネスノウハウ塾」



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/41-21e2194a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。