無料で掛ける保険?「コンビニの商品が定価の理由、街金の金利が高い理由。」

ここでは、無料で掛ける保険?「コンビニの商品が定価の理由、街金の金利が高い理由。」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップすることを目的としています。

「コンビニの商品が定価の理由、街金の金利が高い理由。」

私の友人(独身)で家に冷蔵庫を持っていない人がいる。
お金がなくて買えないのではなくて、必要ないと彼は言う。

都内の一等地に一人暮らし。料理は全くしない。必要なもの
はすべて、マンションから歩いて20秒のコンビニで足りる。

つまりコンビニが冷蔵庫代わりなのである。

私の考えだが・・・コンビニを利用するメリットは、いつでも
必要なものがすぐに揃う部分。逆にデメリットは、売っている
ものがほとんどすべて定価ということ。

例えばビール。
コンビニは定価だが・・・少し郊外の安売り店に行けば何割か
安く購入できる。コストを抑えようと考えたら、安売り店で
買って、家にストックする。

コンビニは商品の値段で差別化するのではなく、いつでも買える
という便利さ・・・つまり「時間」を売っている。

「お金」に関しても同じようなことが言える。

万が一お金が必要な必要になったとき、「時間」を買うなら
金利が高い業者で借りるしかない。普通、金利が高い業者は
審査も甘く、すぐあなたにお金を貸す。

コンビニと同じである意味、時間を売っている。

銀行はお酒の安売り店と同じで・・・金利は確かに安い。しかし
審査や担保などなど・・・貸してくれるまでに時間がかかる。

しかし、先に紹介した友人がコンビニをいつ使うように、お金に
関しても高い金利の業者ばかりを利用していると、とても大変に
なる。

29%という高金利で210万円借りたとする。
月々5万円ずつ返済したとすると・・・いつ完済すると思うか?

月5万で年間60万円。210÷60で3年ちょっと??

実は全く違う。

正解は、一生返済しない。

年間60万円は利息の返済でしかない。つまり借りた元金は全く
減っていないのだ!!

いかがだろうか?

数百円のお菓子やビールなら時間を買うこともいいが・・・
お金に関しては「時間」は大きな負担になる。

大切なことは、安売り店でビールを買って家にストックしておく
ように、お金に関しても「ストック」を持つことではないか?

オススメなのはオリコから新カードローン登場!実質年率7.8%~
の【CREST】
だ。

入会金、年会費も全く無料。0円。使わなければお金はびた一
文かからない。それでいて実質金利7.8%~とかなりお得。
万が一のときの備えと安心のために、持っていて絶対に 損は
しない。

あなたはこの備えと安心を持たない理由があるだろうか?

お守りではないが・・・あなたが急にお金が必要になったとき
まして・・会社や家族にも誰にも相談できない場合には・・大
きな大きな助けとなるに違いない。

今は必要なくても・・・万が一のときでも、あの金利が高くて
取立てが鬼のように厳しい○○○金融に借りる必要はないのだ!!

また利用可能額が最大300万円で、かなり大きな備えになる
に違いない。いかがだろうか。

全く無料で持てる備え・・・あなたは今持たない理由が見つけ
られるだろうか?

ネットで、電話で19時までに申し込めば、翌営業日にお金が
自分の銀行口座に振り込まれるサービスもうれしい。

全国の提携金融機関・郵便局・コンビニをはじめとする約142,000
台のATM/CDで、キャッシングがご利用できるのも万が一、急な
時の強い強い味方。

オリコから新カードローン登場!実質年率7.8%~の【CREST】
は大きな力となる。

勘違いしてほしくないのは、このカードを作ってバンバン遊び
でお金を使いましょう!!ということを勧めているわけではな
い。

火災保険や生命保険と同じように・・・万が一のときの備えと
して無料で持てるローンカードを持っていても絶対に損 はし
ない。

必要のないときはわざわざ使うことはない。保険と同じよう
に・・・机にしまっておけばいい。

もちろんそれなりの審査 があるのですべての人が持てるわけ
ではないが、手に入れる のは無料。

0円で安心と備えをゲットしようではないか。

こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/32-6fca6a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。