無料資料で「儲かる●●率ビジネス」を勉強しましょう。

ここでは、無料資料で「儲かる●●率ビジネス」を勉強しましょう。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは無料セミナー、無料レポート・小冊子、無料資料
などで、稼ぐ儲ける株式投資、FX(外国為替証拠金取引)投資、
ビジネス等を勉強し、スキルアップすることを目的としています。

「これから儲かるビジネスは●●率!!」

牛丼屋の社員の友人がいる。彼はある店の店長。お店の売上を
1円でも上げようと、今取り組んでいることが、“お客様が入
店してから食べ終わるまでの時間をいかに短くするか!!“と
いうこと。

なぜお店の滞在時間を短くすると売上が上がるのか?

理屈は単純だ。売上は「お客様の単価」×「来客数」。牛丼屋
なのでお客様の単価はだいたい決まっている。牛丼を3杯食べ
る人はかなり稀だからだ。だから単価を極端に上げることは難
しい。それなら「来客数」を伸ばすしかないのだ。しかし、お店
の席数は決まっているのだから一度にこなせる客数も限られる。
(ちなみに彼の店は40人ほどで満員の店)

ではどこで売上アップにつなげるのか?

そう、お客の「回転率」を上げるしかないのだ!!
特に一番の稼ぎ時であるお昼の時間に、1つの席で客が何回転
するかが売上アップのポイントになる。だから一秒でも速くオ
ーダーをとり、一秒でも速く牛丼を出す・・・

世の中に儲かるビジネスはたくさんある。注目されるのは、利
益率のよさだったり、来店数や販売数の多さであることが多いが・・・・・
この「回転率」に目を向けると、みんながあまり気づいていな
い儲かるビジネスにたどり着くのではないか。

その1つが「ラブホテル」。

通常のビジネスホテルやシティーホテルであれば、チェックイ
ン~チェックアウトまで1つの部屋につき一人(一組)の客し
か利用しない。

ところが「ラブホテル」の場合はどうだろうか?「休憩」とい
う制度があるために、1つの部屋が3~4回転するのは当たり
前。

だから収益率が高いのだ!!!

こんな収益性の高いラブホテルに投資するファンドはいかがだ
ろうか。(先日も雑誌FUTURESでラブホテルファンドの
ことが特集されていました)

今なら詳しい資料が無料でもらえる。
まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。満額配当達成率100%

実はシティーホテルでもこの回転率が高いビジネスをみすみす
見逃しているわけではない。さすがに「休憩」制度はないが・・
普通のホテルが、回転率で儲けるビジネス・・・
これが「婚礼」「パーティー」。ホテルの会場によっては同じ
会場で1日3回の結婚式が行われることもある。つまり3回転。
ホテルによっては利益の多くをこの「回転率ビジネス」で上げ
ているところも少なくないのだ。

だから・・・
「回転率ビジネス」の代表ともいえるラブホテルへ投資するファ
ンドは絶対にオススメだ。

しかし、投資にはリスクがあることも決してわすれてはならな
い。ただ大切なことは、「こんな投資方法もあるんだ~」と情
報を知ること知識を増やすことではないか。これは投資でもビ
ジネスでも同じだが自分が選ぶことができる選択肢が少ないこ
とは・・・私は最高に不幸なことだと思う。知っていて悪いこ
とは1つもない・・・やって悪いことはたくさんあるのだが・・
まずは無料でもらえる資料でしっかり勉強してあなたの投資や
ビジネスに生かしてもらいたい。

無料資料はこちら↓
まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。満額配当達成率100%

なおファンドは予告なく、申し込みを中止する場合がある。あ
まりにファンド自体が大きくなりすぎると、いいパフォーマン
スを出すのが難しいからだ。だから後で・・・と思わずに、次
のチャンスはいつ来るかわからないもの。今すぐ無料で資料請
求を!!!

こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/22-f76032a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。