「人生の無制限補償?」ビジネスノウハウ、稼ぐ儲ける株式投資・FX・資産運用、スキルアップ等を無料で勉強する方法(無料セミナー、レポート・小冊子、DVD)をご紹介。

ここでは、「人生の無制限補償?」ビジネスノウハウ、稼ぐ儲ける株式投資・FX・資産運用、スキルアップ等を無料で勉強する方法(無料セミナー、レポート・小冊子、DVD)をご紹介。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスノウハウ、稼ぐ儲ける株式投資・FX・資産運用、スキルアップ等を無料で勉強する方法をご紹介。無料セミナー、無料レポート・無料小冊子、無料DVD、であなたのビジネス・人生は豊かになります。



「人生の無制限補償?」


自動車をお持ちで任意保険に加入している人ならよく
知られている「対物賠償」。


字のとおりで

万が一の事故の際、「物に対する賠償」を補償して
くれる。



ではここで少し考えてほしい。




この「対物賠償」・・・どのくらいの補償額があれば
安心だろうか?




事故相手の車の修理代や壁・ガードレースを直す程度なら
1,000万円も補償があれば十分だと以前の私は考えて
いた。

そもそも補償額を高くすると保険料も高くなるし・・・




しかし、自分の考えが大きな間違いであることが後で
わかったのだ。



例えば

事故相手の車がベンツやフェラーリで
もし全損してしまったら・・・補償は軽く1000万円
を超える。



例えば(先日もニュースで報道されていたが)

誤ってコンビニに突っ込んでしまったら・・・
お店の修理代だけではなく、お店が休んでいる間の休業損害
も(対物賠償から)補償しなくちゃならない。
(1日80万円の売上のコンビニで10日間休んだら、その
 補償だけで800万円になる)



例えば

ちょっとした踏切内の事故で、電車がそれによって遅れて
しまったら・・・遅れたことで生じた営業損害を「秒」単位で
請求されることがある。(これも対物賠償から支払われる)




こう考えると、対物賠償の補償額は「無制限」でないと
安心はできない。




しかも、私の車の場合

対物賠償1,000万円と無制限のときの

保険料の差額はナントたった年間3,000円程度。





こう見てくると、対物賠償は「無制限」を選ばない理由はない。




あなたもきっと私と同じ選択をするのではないか?




実はこれは自動車保険だけではなくて、お金に関しても同じこと
が言えるのではないか。




「お金のピンチ」「お金が急に必要になること」というと

どうしても遊びでお金にムダ使いした挙句に陥るというイメージが
先行する。(もちろん、そんな方もいると思うが・・・)



しかし実際には自動車事故のように

自分が気をつけていても、自分は悪くなくても、起こってしまう

いわば「お金の事故」にあってしまうことがあるのだ。





詐欺にあってしまったり


保証人になって負債を背負うことになってしまったり


病気になって入院代や保険が効かない高い治療代を払う
ことになってしまったり


リストラにあって当面の生活費が必要になったり


思いもよらない急な出費があったり




こんな「お金の事故」に万が一あっても大丈夫なように

自動車保険ならぬお金の保険があればいい・・・




「お金の保険なんてなくていい。自分は貯金もあるし
資産も少しある」


と思われた方はちょっと待った!!!


もちろん自分の持っているお金や資産で、お金のピンチ
や事故を乗り切れることもあるだろう。




しかし、自動車保険の対物賠償が1,000万円で足らない
ケースがあるように



お金に関しても

あなたのキャパシティを超えることは絶対にないだろうか?

その確率は0%だろうか?




だから

万が一のときのために、お金に関してもできるだけキャパを
増やしておいて損はないと感じないだろうか?



万が一のときのために、用意できるお金の調達先を増やして
おいた方がよいと思わないか?




残念ながら

今まで考えてきたようなお金のピンチに掛ける保険はない。
ましてその補償が無制限ということもない。



でも、我々は「無制限」に一歩でも近づくように準備する
ことはできるのだ!!



しかも全く無料で!!


自動車保険は加入するのにお金が掛かる。

さらに対物賠償の補償額を1,000万円から無制限に上げ
ればもっとお金が掛かる。



一方、お金のピンチ、お金の事故の準備は、全くお金が掛か
らない0円なのだ!!


それは三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワン
を申し込めば、準備ができる。


女優・米倉涼子のCMでお馴染みのDCキャッシュワン。
カードを持っているだけなら、入会金も年会費も0円。(無料)


初回から最大300万円ご融資可能!最短で即日カード利用OK!
というのもうれしい。


また申し込みがネットですべて完結する点もいい。



とりあえず、カードの審査が通るかどうか心配という方には

「3秒審査申込」

という制度があって便利。

非常に簡単な入力だけで、スピーディーに審査結果がわかる。



三菱東京UFJ銀行グループというのも安心ではないか??




私は何もカードを作って、お金をバンバン使うことを勧めて
いるわけではない。


あくまで、万が一の「お金のピンチ」「お金の事故」のときの
保険のような役割の一つとして、入会金・年会費無料のこの
カードを持っていて、絶対に損はないということを言いたいだけだ。







大手消費者金融4社に新規の融資を申し込んでも
審査の結果断られるケースが急増しているという。


貸金業の上限金利が2009年にも現行の年29.2%から20%に
引き下げられるため、経営環境の悪化をにらみ、各社とも
審査を厳しくして焦げ付きリスクが低い融資にシフトして
いるため。

大手4社の今年1月の新規融資申込者は計13万6000人。


このうち審査を通過して実際に融資を受けた人の比率を示す
「成約率」を見ると、4社の平均は前年同期比19.4ポイント
低い44.1%に落ち込んだ。

申し込んだ半分以上の
76,000人が門前払いされた計算になる。


この波は、大手4社以外にも確実に押し寄せるのでは
ないか。


今はカードが作れても・・・この先審査が厳しくなると
いうことは十分考えられる。


作るなら今しかないのではないか!!




また私も経験したのだが・・・独立や転職した後は、カード
の審査が通りにくくなる。


先行きが不透明な時代で、転職や独立・・・そして急な
リストラが珍しくない時代だからこそ


作れるうちに



使う、使わないは別として権利だけでもキープしておかない
と損だとは思わないか?



お金もかからない、手続きも簡単(入力は5分程度で済む)。



三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワン


自分はお金を借りることはない、カードなんて必要ない・・・
そう思うかもしれない。


しかし、持っていてお金はかからないし、何の義務を発生しない。


万が一のときの「切り札」「隠し玉」として、あなたの守り神に
なると私は確信している。


お財布に入れておく”お守り”と思ってもらえばいい。



お守りは、万が一のことが起こらないために持つのだが・・・


このお守りは、万が一のとき、あなたを金銭的に助けてくれる
ことは間違いない。


こちらをクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryo21.blog80.fc2.com/tb.php/109-048071ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。